タップタプブログ

化粧水でタップタプ生活

化粧水をたっぷりつけるのが趣味なのですが、そんなこんなで家に化粧水が大量におかれています。すぐに使ってしまうわけですが、化粧水が好きなだけで美容効果は常に? が付きまといます。それのせいかどうかは知りませんが、化粧水は保湿クリームや美容液に比べると安いので非常にお得です。

 

だけど化粧水と言えど馬鹿に出来ない値段になってしまうくらいタップリ使用してしまうので、私も困惑するほど化粧水が家にあります。最近では化粧水の使用頻度や量も減り気味なので、スキンケアも飽きてきた傾向があります。ブログとかホームページで美容ネタを結構書いてきて完全燃焼してしまったこともあるのかもしれません。

 

ブログを書いて化粧水が飽きてしまったというのは少し残念なので、当面はブログを書くのを止めて充電したほうが良いかもしれないですよね。そうしないと化粧水とかもいっぱい余ってしまいますし・・・

 

 

ブログではなくホームページだけどなにか?

ブログで燃焼気味なのであればホームページも同じですよね。文字をかいたりするしブログよりもより面倒な感じがします。これもタイトルがブログなのですが、実際はホームページなんですよね。化粧水はどうやら好きな人がかなり多いのですが、ホームページ型の場合にはここ最近は復活傾向が多いと思いますが、ワードプレス型のブログの方が運営している人も多いそうです。

 

あと無料ブログでしょうか。でも化粧水みたいにじゃぶじゃぶ使うのであればホームページ型も捨てがたいですよね。結構利便性も高いな〜と思って化粧水のホームページを作っていてそう思いましたね。

 

ニキビが出来たら化粧水はどう?

ニキビが出来る条件として大人の場合にはやはり乾燥しやすいから化粧水で保湿を考えるかもしれません。でも化粧水ってつけてほおっておくと乾燥するらしく乾燥すると化粧水をつける前よりも乾燥するようですよね。ようは水分が蒸発してしまうという事なのかもしれません。なので、ニキビ用でも何でもそうですが、出来るだけ蒸発してほしくはないですよね。

 

そういったことを踏まえてニキビ化粧水を選ぶことが大事かな〜とここ最近では思います。あくまでここ最近思ったことなのですぐに忘れてしまうという事があるかもしれません。忘れる以外に興味が違う方に行ってしまうという事も考えておきたいです。

化粧水の種類の多さもタップタプ

化粧水というと基礎化粧品の中でも1、2を争うほど人気なものかもしれません。そんな人気のある製品はどれも多くの種類がありますよね。化粧水も種類が非常に豊富です。化粧水好きな人も多いので、手作り化粧水とか自分で化粧水を作ってしまうという方も多いかもしれません。防腐剤とか使用しない面肌に優しいというのはあるのかもしれませんね。

 

化粧水の種類という面で色々な名称がありますが、結構成分名の化粧水というのが成分が知らなくても固有名詞化してしまったような感じで人気ですよね。コラーゲンとかプラセンタとかそういった化粧水などは人気です。また製造する過程が少し違うような発酵化粧水とかまたここ最近では酒造メーカーが作った酒造コスメとか人気がある傾向性があるのかもしれません。

 

種類が多いと選ぶ楽しさは増えますが、逆に選ぶのが難しいと思ってしまう方もいるかもしれませんね。

化粧水のよくある間違え

前まで化粧水はローションと思っていましたが、本来化粧水は英語に直訳すると「Toner」になるそうです。

 

海外の製品と日本の製品では化粧品などもそうですが、医薬品とかの法律も違うように厳密に違いがあるから直訳も難しい面があるかもしれませんね。なので海外だと化粧水が日本みたいに人気があるわけではなくどちらかというとクリームに人気があるらしく、そういったことからLotionとTonerというのは分類も難しそうです。 (#^.^#)

 

ただあくまでローションの方が聞き覚えはあるし、よく聞く方じゃないかな?と思います。

化粧水でも弱アルカリ性について思う事

化粧水の中でもアルカリ性の化粧水があるようです。アルカリ性といえば連想というかすぐに思い出すのが石鹸です。石鹸でも弱酸性というのがありますが、ほとんどがアルカリ性ですよね。

 

シャンプーになると液体になるので石鹸以外の洗浄成分が入るためかならずしもアルカリ性ではない事があります。アルカリ性というと使用感で一番分かり易いのがシャンプーで使用すると髪がギッシギシになるというのが分かり易いかもしれません。製品によって異なることもありますが、アルカリ性自体、生物がすみにくい環境になってくるため防腐剤の量も少なかったり不要である場合もあるようです。

 

肌は弱酸性なので、アルカリ性にしてあげて再び弱酸性に自発的に戻っていくというのを利用しているというのをよく目にしますが、肌と同じ弱酸性の製品を使い続けると肌が弱くなるともよく聞くことがあります。またその逆もあるようですが、どれが良いのかは体に長期的に害がなければ特に良いのではないかと個人的に思っています。

 

肌はよく弱酸性だからという面と雑菌などがわきやすくトラブルも多い反面、内臓は虫とかトラブルがすぐに発生すると良くないのでアルカリ性に保たれているようですが、PHまでは私にはわかりません。とりあえず私の場合には弱アルカリ性の場合にはビシャビシャ浴びるように使って、一回肌を弱アルカリ性に人よりもしてあげて強烈な自発力で弱酸性に戻れば肌も勝手にアンチエイジングできるかな?と思っていたりします。

 

化粧水をたっぷり使う事を前提としているサイトですが、特に読んでも役に立たない可能性があるそんなサイトですが、タイトル自体がホームページなのにブログになっている痛いサイトです。天然を装った管理人が何やら色々企んでいるサイトの様です。化粧水もアルコールなど揮発性がある成分が多いとやっぱり肌につけて時間がたつにつれ違いが出てくるので、あまり色々な成分や安定剤など少ない方が結構好きです。